ちょっと記事にするのが遅いかもですが…

都条例改正法が15日に決まってしまいましたね。残念でなりません。

もちろん自分はこの法案には大反対で、議員の人に手紙とかも出したのですが、あまり効果はなかったようで……。そもそもこの法案に議会で反対すると野次が飛ぶとかもあったらしいですね。いわく『エロ議員!』とかそんな事を言われたらしいです。
……そんな話じゃないんですけどねぇ、これは。そんな簡単な問題ではないですし、そんな問題ならそもそも出版社が抗議するわけないんですが……。
決まった時もなんか流れ作業であっという間に決まったらしいですし……。はっきり言ってこの条例がどんな問題を含んでいるかとか考えていませんよね。石原都知事は完全喧嘩腰だし。ああいう発言をしてなんで騒がれないのか不思議なんですけどね。ほんと。

さて、決まってしまったものは仕方ないのでこれからの対策について自分なりに少々考えてみました。
まず一番大切なのは興味を失わず、しっかりと議会を見るということ。一応施行されるのは7月から、という事になってますが正直怪しいんじゃないかなぁ……。今回の動きから考えるに、民意なんて無視することになんらためらいないんでしょうし、なんていうかいわゆる『潔癖主義?』の人たちからすれば早く施行してほしいに違いないんでしょうしね……。

まあ、自分のボヤキは置いておくとして、自分がよくこの条例のことを調べるのに大いに参考になったページを紹介します。完全ではないですが、おそらく今現在どうなっているのかを把握することができるはず。

藤本 由香里氏 ツイッター
表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
山口貴士氏 ブログ
虚心去来
3日坊主のメイドさん
渋井哲也さん ツイッター
民主党 西沢けいた氏 HP
民主党 山口拓氏 HP
社民党 保坂のぶと氏 HP

こんなところですね。自分がわかっているだけでも。他にも捜せばもっとあるかと思います。

あと今回は前回とは違い、出版社がアニメフェアをボイコットなんてことが起きたせいなのか、ちょこちょこニュースになっていたようです。……お世辞にも公平とはいえない内容ものもあったようですが……。
でも『知りたがり!』の特集(これこれ)はかなり問題点なんかを指摘してていいものでした。
でしたんですけど……この放送をしたあとテレビ局に電話がかかってきて「偏向報道!」と言われたとか……。
……そうかな……見てみた限りでは随分公正な特集だったと思うんだけどなぁ……。
ただ電話してきた人たちの年齢が50歳すぎの人ばっかだった、なんて話もあって……。
この人たちをどうこう言うつもりはないんですが、なんで『自分が受け入れられないもの=悪』みたいな考え方するんだろう……。自分にだって受け入れられないものや嫌いなものはありますが、その全てを否定しようなんて思いません。ただ頭ごなしに否定だけしたってなんにもならないですしね。まずはそれがあるということ、それがどういうものなのかを知り、その上で考えることが大切だと思うんですよね。それからですよ。否定するのも肯定するのも。
『自分が嫌=完全否定』
なんてのは絶対に間違っていると思います。……もちろん例外はありますけど(世の中には絶対に認められないもの、許せないものもありますしねぇ)……。

あ~……やっぱり難しいですね。この問題について書くのは。自分では完全に公正な記事は書けないです。
どうしても熱が入ってしまう。

とりあえず自分が声を大にして言いたいことは、『この条例は間違っているという事』と『常にアンテナを張り巡らしておき、注意していく事』。以上二点が大事だということです。
この戦いはまだまだ続きますよ。がんばりましょう!!
[PR]

  by torukuru | 2010-12-20 00:34 | その他

<< 終わってしまいましたね 思ったよりも、てこずった >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE