もう、ぐっちゃぐちゃですわ

こんにちは。トルクルです。
えーと。映画『不都合な真実』を見た第一の感想がこれです。
この映画は『環境問題』をテーマにとある人の講義を延々と聴くという内容のもので、ぶっちゃけ、ストーリーなどは皆無なのですが、講義してる人の話し方が面白いのか、それともなにか違う要素があるのか一気に見る事ができました。…『映画』とはまた違った面白さがあったんだろうなぁ…。表現方法でここまで変わるのかと目から鱗の気分です。
しかしまあ、『環境問題』ってこんなに複雑な問題だったんですね…。自分は精々オゾン層破壊とか地球温暖化とかしか知らなかったんですが。それだけじゃなかった。エネルギー問題、砂漠化、異常気象などありとあらゆる事に繋がってるんですね。そしてそれに伴って『ガイア説』などに繋がり、様々な物語が世の中にはある。
…いやぁ、ホント凄いわ。この問題を取り扱った作品を書いた事も凄いけど、それよりも書こうと思った事そのものが凄いわぁ…。自分はあくまでちょっと囓っただけですが、それでもこの問題がいかに複雑かを思うと…。さっきも言ったように下手すれば退屈そのものですよ、この問題を取り扱うということは(こういう言い方はよくないんでしょうが、やっぱり『エンターテイメント』ですからね。なにかしら人を惹きつけるものがないと)。それを面白く見せる事ができるのは本当に凄い。
そんなわけ『不都合な真実』、オススメです。少なくても見て損はないと自分は思いますね。きっと何か胸にきますよ。

P・S 自分も『環境問題』をテーマに一本なにか書いてみたくなったなぁ。…難題なのは百も承知ですがw
[PR]

  by torukuru | 2011-12-04 23:43 | その他

<< 素晴らしいね 私は新世界の神だ(笑) >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE