納得だわ~

今回の感想は『覇道鋼鉄テッカイオー』です。
これはスーパーダッシュ文庫の新人賞大賞を取った作品で結構話題になっていたので読んでみたのですが、こりゃ大賞に選ばれるだけあるわ。と納得しました。
あらすじは主人公のカザンが相棒兼ヒロインのルゥランと共に一国のお姫様アルフェミナを救い出す。
という今時滅多に見ない、王道なお話なんですが…。

あえて言います。すげえ面白かった! と。

滅多にお目にかかれない武峡モノ+ロボットモノで自分的ツボにクリティカルヒット(Gガンをイメージしてもらえばわかりやすいかとw)。
しかもちゃんと主人公、ヒロイン共にキャラが立ってるんですよね。
主人公の使う武術『童子神攻』なんて童貞じゃなきゃ使えない、なんてアホな設定のくせにその武術を今も大切にしていて、その理由がきちんとしているので読んでいて納得。周りにいじられつつもきちんと決める所は決めて。こういう主人公は久しぶりでなんか逆に新鮮だ(最近のラノベ主人公はヘタレばっかだから…)。
もちろん主人公に負けず劣らずの魅力をヒロインのルゥランも持ってますよ。若干エロイ事を覗けばもう正統派ヒロインですよね(だって、公式に付き合ったら、『我慢できねえ押し倒す!』なんて公言してるくらいだしw)。
ただこの二人があまりにもラブラブなせいで本来ならヒロインポジのアルフェミナが完全にツッコミ役でしか動けてないのがマイナスっちゃあマイナスか。でもこの子がいるからこその今回の事件なわけだし、これ以上は望めないかな。敵役も超外道から、筋の通った漢までそろっているし、マイナス点はそんなにないです。
とまあ、今作品においてはマイナス要素はあまりありません。自分も続きが出るなら即買いのレベルですし。
そんなわけで、オススメです。興味があれば買ってみては? 
[PR]

  by torukuru | 2011-12-22 21:35 | その他

<< 近況 こうアレンジしたのか! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE