<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

レベル高いわ!!

こんにちは、トルクルです。
ここ最近は例大祭があったり、青少年育成条例改正案の会見があったりといろいろあったようですね。
例大祭は自分は一回も行ったことがないのですが、会場がビッグサイトに変わったことにより、地獄のような状態からは抜け出し、かなり快適なイベントになったと聞きます。
しかし東方はマジで凄いなぁ…、一個のゲームのオンリーイベントでビッグサイトを使うなんて他じゃないんじゃないかな…。あとはせいぜいコミティアくらいか? あれはゲームオンリーイベントじゃないけど。やっぱりそれだけ魅力的なんでしょうね、東方は。自分も東方の世界観や音楽などは好きですよ(ただゲーム自体は最早自分が手をつけられないレベルまでいってますけど…。難しいわ)。自分が一番惹かれるのは永夜抄組み。設定がやばすぎる…。もし東方同人を書くとしたら間違いなく永夜抄組みになりますね。…ただ偉大なる先駆者様たちが神レベルの作品をすでに出してますからねぇ…。正直あのレベルにまで昇華させるのは難しいです。あ。その神レベル(あくまで自分的に)の作品とはみずたたきさんの『望月の頃』と四面楚歌さんの『永い夜の物語』です。特に『長い夜の物語』はPVまであって、それがまた素晴らしいんです。興味があるなら是非御一読を。

そのPV↓ これまた素晴らしいレベルです。


次。青少年育成条例改正案の会見について。
3月15日。都庁で会見を開き、この法案の問題について訴えました。まあ、詳しくはここを見ていただけばわかるのであえて割愛します。
しかし、こんなに人が集まって注目を集めてたんですね。驚きました。だってニュースとかでは全然やってませんでしたし(自分が見逃しただけかもしれませんが)…。これだけ人が集まり、企業や出版業界からも反対意見が出ているので、いくらなんでもこれらを無視することはないと思うのですが…。でも規制派はなんとしてもこの法案を通したいようで、このままごり押ししてタイムアップを狙っているとのこと。…なんだかなぁ…。
この記事を読んで自分も初めて知りましたが、この法案提出が2月24日に提出、3月19日の都議会総務委で採決、3月末にも本会議で採決という異常ともいえるスピードで判決が下されようしてるみたいなんですよね。これ普通の人は知らない間に勝手に決まってた、ってことになりかねませんでしたよ。自分も知ったのはつい最近だったわけですし。
なんでこんなスケジュールが通るんだろ。やっぱり議会の人達にとっては『どうでもいいこと』だからかなぁ…。だとしたら悲しいなぁ…。
さて、残り時間もあとわずか。自分も陰ながら応援していきたいと思います。もちろん反対派で。


それでは本日のメイン。いかせていただきます。
本日のメインはこれです↓



CM77で発売された話題の同人アニメ。『こわれかけのオルゴール』です。
ちょっと気になったんで、見てみたんですが、度肝を抜かれました。おいおいこれホントに同人!? レベルがプロ並みなんですけど!!?
で、調べてみたらやっぱりというか案の定というか。作っている人達はほぼみんなプロでした。声優、キャラデザもプロ。そりゃ~レベルも高くなりますよね。
自分が知らなかっただけで、この作品はCM75くらいから注目されていたようで今年満を持して完成となったらしいです。
あらすじについてはまあ、割愛。調べればわかることなので。
で、とりあえずPV見た感想なのですが。
評価しづらい…。いえ、悪いというわけではないんです。作品自体のクオリティは申し分ないし、キャラも可愛いし(キャラデザがもえたんの人ですからね)、個々としてみるとさすがはプロといった感じ。
ただこれはあくまでPVなわけでして…。ストーリーが佳境に入る前に終わっちゃうんですよ。あ~、めっちゃ消化不良だ~!! なので評価したくても出来ない。といった感想なのです。
これは買うしかないか!? …でも30分アニメに4000円近く払うのは今の自分にとっては辛すぎる…。レビューサイトとかを見てよければ買い、という感じでしょうかね。くそう…金がほしい…。働きてぇ…。

長くなりましたが今回はこれまで。ではまた~。
[PR]

  by torukuru | 2010-03-16 12:17 | その他

ヒャッハー! ホワイトデーだぁ~!!

こんにちは、トルクルです。
さて本日は3月14日。ホワイトデーですね。もしチョコをもらったのなら、きちんとお礼を返しましょう。返さないと後が怖いですよ~?ww

ROもホワイトデーイベントがやっているので、ちょっくらやってみました。まあ、前からイベント自体はやっていたのですが、こういうのはやっぱり日に合わせないとね。

バレンタインを無事に守ることができたハニーハーツ。ですが、ブラックバレンタインの復讐は始まっていた。なんと今度はホワイトデーを潰そうというのだ。はたしてハニーハーツはホワイトデーを守ることができるのか!? 
一言でいうならこんなストーリー。でもやっていることはまったく変わらないんですよね。

c0113837_14353850.jpg


…まるで成長していない…。
つーか相変わらずご年配の方には人気なのか、この団体が作るものはw 健康によければなんでもいいんじゃないか? この世界の老人はwww

バレンタインにチョコを渡したお返しをもらうため、和服美人の『夏美さん』にお返しを貰いにも行きました。

c0113837_14385088.jpg


じゃ、邪道だぁ~!!
なんでホワイトデーのお返しがチョコなんだよ! ホワイトデーはクッキーかマシュマロかキャンディでしょう!? それを…それをぉ~!!
…チョコも好きだけどさ~…。やっぱお返しはクッキーかマシュマロがよかったな~…。
ちなみに自分が一番好きなのはマシュマロです。昔あった餡子入りマシュマロが美味でしたね~。あれは美味かった♪


もう一つ。
いまさら感が漂いますが、劇場版グレンラガンの『螺厳編』、借りて観ました。
ん~…確かに面白いかったし、細かいところで色々変更があったりしてよかったんですけど…。どうも描写不足な感じが否めない…。
特に描写不足だと思ったのがロシウとヨーコ。この二人は『螺厳編』のキーパーソンキャラだからもっと掘り下げてほしかった。まあ、作品自体が熱血一直線ですから、この二人を掘り下げなかったのは正解かもしれませんが…。この二人(特にロシウ)を掘り下げるとどうしても暗くなりますしね。そのかわり扱いよくなったのはニアですか。さすがは正ヒロインといった感じ。とても可愛かったです。
…でも一つだけ不満が。ニアがロージェノムに言ったセリフ「私は明日へ向かいます」ですが、このセリフの持つ意味が劇場版では薄かった…。これもやっぱりそのキャラの描写不足が原因なんでしょうね。このセリフはグレンラガンの名セリフの一つだと思っているのですが、名セリフは意味を持ってこそ名セリフになるんだな、と実感しました。ただポンと置いただけじゃダメなんだな、と。
この劇場版グレンラガン、自分の全体的な評価は悪くはないけど見るならテレビ版の方がいい。って感じです。やっぱりテレビサイズのストーリーを劇場版でやるとなるとどこかを縮めなくちゃいけなくなるから無理が生じるんですかね。EVAみたいに資金とか時間とかが潤沢であれば、劇場版オリジナルストーリーとして出すことも可能なんでしょうけど。難しいもんです。

それでは今回はこの辺で。次は『サマーウォーズ』辺りを見たいな~。評判いいですしね。
[PR]

  by torukuru | 2010-03-14 14:57 | その他

改正案、その後の動き

みなさまこんにちは。トルクルです。

さてこの前取り上げた『東京都青少年健全育成条例改正』の問題ですが、あれからかなり動きがあったようでいろんな方達が反対の声を上げたり、NHKニュースとかでも取り上げられ(反対と言ってくれたそうです)ました。
ですがこれでもまだ足りないようで。
どうやら一部の規制を緩くして(単純所持で逮捕はなくなったとか?)、その法案を通しちゃおうという動きで進んでいるようです。
ですが、これで安心なんてできません。この法案が一度通れば徐々に締め付けを強くしていくのは必至ですから。消費税とか一緒です。ですからこの法案はなんとしても撤廃させたいところ。なのでまだまだガンバラねばいけませんね。
こう思っているのは自分だけではないようで、3月15日に記者会見が行われるようです。
興味のある方はぜひチェック
自分もこんな身体じゃなきゃ行ってるのに………! 参加できないことが残念で仕方ありません。でもできることはまだまだあるはず! 
あ。ちゃんと民主党の方にメールを送らせてもらいました。ただ今はもうメールは読まれないんじゃないか(期日が近いから)との噂もあるので手紙を送ろうかと思ってます。もちろんメールを送った人とは違う人に。…ただ郵便局が土日休みなんだよな…。月曜の朝に速達で送っても届くのは夜とかだろうし…。どうしようかなぁ…。ダメ元で送ってみるしかないのかな…。
なにはともあれ15日どうなるか凄い興味深いです。これで議員の人達の考えを動かすことができれば…!
[PR]

  by torukuru | 2010-03-12 22:59 | その他

最近おかしいぞ…

え~こんにちは。信じられないことに4日連続更新ですよ。
それはこのブログにとって信じられないことが起きたから、なのですが…。
まずはこいつを見てくれ。どう思う?↓

c0113837_22165746.jpg


凄く…伸びてます…。
アクセス数213!? ちょ! いったいなにが起きたの!?
自慢じゃないですが、このブログでこんなにアクセス数が伸びたことはありません。一日はおろか、一週間合計しても精々200いくかいかないか、です。それなのにこの伸びはいったい!?
このブログの目標は毎日50アクセス、というささやかな数字を目標としているのに(ちなみに今までの最低アクセス数は『2』w 確認のために入った自分と他一人だけという状況w)。これは昨日の記事内容のせいかなぁ…。twwiterじゃあ祭り状態だったっていうし。でも検索ワードには一人しか来てなかったんだが…。
まあ、細かいことはいいですね。アクセス数が増えることは素直に嬉しいことですし。これからもよろしくお願いしますね。

さて、これだけじゃあつまらないので一つ記事を。



KOTYエロゲー版 2009です。
いやぁ、さすがは修羅の国だ。なんですか、『無難につまらない』とか『NT覚醒用ゲーム』ってw もはやそれはゲームじゃないだろw コンシューマに比べてクソゲーの数が多いこと多いこと。やっぱり怒りの日、庭騒動で『未完成商法』なるものができたからかなぁ…。こんなにクソゲーが多いのは。今やエロゲーで当たりを引く方が難しくなってるな。鉄板だったはずのメーカーからもクソゲーが出るとか…いったいなにを信じて買えばいいんでしょうね。まあ、ブランド買いはこれからはもうできないってことでファイナルアンサーでしょうか? …それも寂しいなぁ。
ゲームは売れてなんぼ、だから作品の傾向がどれも似たりよったりになってるしな、最近は。いいゲームを見つけるのは砂漠の中からダイヤを見つけるようなものかもしれませんね。

では今回はこの辺で。
[PR]

  by torukuru | 2010-03-10 22:46 | その他

本気かなぁ…これ…。本気なんだろうなぁ…

こんにちは。トルクルです。
まさかまさかの奇跡の三日連続更新です。
ですが今回はあまり明るい内容ではないので注意。

皆様は知っておられるでしょうか?

『東京都青少年健全育成条例改正』

なるものを。
これは簡単に言えば18歳未満に見えるキャラクター全ての登場を規制する、というものなんですね。
外見が18歳未満ならそれだけでアウト。取り締まり対象は漫画、アニメ、ゲーム、小説、映画…つまり全ジャンルです。
これ前々から色々言われてきてはいましたが、自分は通るわけないだろ。と思ってました。
だって、これが通ったら日本の重要文化の一つである『創作物』全てがダメになるんですから。漫画、アニメ、小説、映画、ゲーム、これらの持つ価値は今や日本にとってはかかせないもの。それをぶっ壊すなんてありえない、と思っていたんです。
…ところがこれ、このままだと通りそうだ、いうことを知ってビックリしました。
…おいおいマジかよ。ありえないだろ…。
わざわざ日本の文化の一つを潰すとか、何考えてるんだよ…。
いやぁ…正直今の日本は迷走してるし、政府がダメダメなのもわかってましたが…。
そもそもこの問題とされている『児童ポルノ』の認識が海外と日本では違うんですよね。海外では『児童ポルノ』はいわゆる人身売買・売春のこと(細かくは違いますが)なので、この法律が問題視している事とは違うんですよ。それに『未成年による犯罪が増える』ということですが、調べるとそうでもないんですよね。日本はG8の中じゃあワースト1ですよ。未成年による犯罪は。欧米とかと比べると天と地の差。そういうのわかってるのかな…。
それにこの法案で自分が一番危険だと思ったのは、これ思想統制の危険があるんじゃないか? と思ったことです。
だって極論で言っちゃうと、『漫画持ってるやつは認知症』ということになりかねませんよ。実際この法案を送りつけた人の一人が『子供に対する性暴力漫画を好む人達を放免するとなれば、その人達は認知症を起こしている』なんて言っちゃってるみたいですし。つまりこれって『反対する人達は認知症』って言ってるようなもんでしょ? 
そりゃ性暴力漫画を好む人ってのは、自分も正直あまり好きじゃないです。残酷描写は好きじゃないですよ。でも、この言い方はハッキリ言って認知症の方々に失礼。認知症の人達と、性暴力漫画を好む人はまったく別です。この言い方は差別そのものでしょう。

とりあえず自分の言いたいことはこんなところです。
正直自分の話だけでは詳しいことはわからないと思うので、もしよければここ↓

東京都青少年健全育成条例改正のまとめサイト

を見てください。
そしてもしこの法案に反対だと思うのならばここのサイト↓

コンテンツ文化研究会で3/7に集会がありました。

をよく読んで陳情しましょう。自分もする予定です。このままだとマジで日本の文化が潰されることになりかねませんし…。

それでは本日はこれで。
[PR]

  by torukuru | 2010-03-09 22:03 | その他

ちょっ! マジか!?

こんにちは。トルクルです。

二日連続更新なんて大変珍しい事が起こってしまいたが、しょうがないんですよ。超絶に凄いのがきたんですから!!

ではまず本題に入る前にちょっと事を。
自分は本日病院で、その帰りに電撃文庫の『さくら荘のペットな彼女』を読んだんです。感想は…これからおもしろくなるのかな~ってところ。まず主人公&ヒロインにどうも魅力を感じられなかった。特にヒロインは心理描写が全然ないからいまいち感情移入しづらいんですよね。同じ系統の『電波女と青春男』のヒロイン。エリオはかなり魅力的だったのに。まあ、エリオは個性というかキャラが立ちまくりでしたからね。その差かな。
むしろこの本で印象に残ったのはサブヒロイン&サブ主人公の美咲と仁でした。正直主人公とヒロインを完全に喰っちゃってるんじゃないか? これは。
自分が特に印象に残っている仁のセリフがあって、それが、

『才能ってやつはさ。無自覚に周囲にいる人間を巻き込んで、ぼろぼろにしていくんだよ。近くにいればいるほど、ずたずたに引き裂かれちまうんだ』

『住む世界の違いを痛感する。自分とは違う化け物。凡人には到底たどり着けない高みに生きる連中ってのがいる。俺には見えもしない雲の上の世界だ』

というもの。
………このセリフが凄い印象に残ってます。
なんていうか、確かにそういうのってあるんですよね。漫画とか、小説とか、なんでも。
どれだけ努力しても叶わない。どうにもならない。そういうのが。
多分、人はそれを才能っていうんでしょうね。生まれ持った天賦の才ってやつです。
自分も一応、創作者の一人ですから、他の人の(プロじゃない人のも含めて)作品を見て自分との格の違いを見せ付けられて落ち込むことありますし。
だからそういう才能を持った人たちには、ちゃんとやってほしいっていう気持ちはあります。やればできるのになんでやらないの!? そういう気持ちが。
こういう才能の話って他にもいくつかあると思う(村山由佳さんの『夜明けまで1マイル』とか。これも自分の『生涯本』の一つ)んですが、この話を読んで改めて思いました。
まあなんにしろ、この話は引き続き買っていくことになると思うので楽しみな作品がまた一つ増えましたね。


さあ、それじゃあ本日のメインイベント行ってみましょうか!
それは…これだぁ!!↓



『51対51で友人と潰し合い』ですっ!!!!

おそらくMUGEN対人戦最高峰である『友人と潰し合い』シリーズ、その続編です。
もう、ほんと凄い! その規模も凄ければ、動画の質、面白さ、なにをとっても最高クラスですよ!!
51対51ってなんだよ!? そんなにキャラ使えるのかよ!? 羨ましいぞこんちくしょ~!!!
この動画を見ると無償に対人戦がやりたくなります。でも持ってるのは東方だけだしなぁ…。最近気がついたんですけど、自分東方向いてない…。MUGENやっててわかりましたが、東方キャラだけはなんか動きが慣れない。改変アレンジ(メルブラ風とか北斗風とかならそれなりに戦えるのに)ならそこそこいけるのに…。なぜだろう。
というわけで、もしよろしければ誰かMUGENで対人戦やりません? 神奈川、東京、埼玉くらいなら自分多少の無茶してでも行きますから(わりとマジです)!!
なんにせよ、見ろ! 刮目して見ろ!! 
以上ですw
[PR]

  by torukuru | 2010-03-08 22:14 | その他

ネタがなかったんだ…

こんにちは、トルクルです。

オリンピックが終わってしまい、見るテレビがガクンと減ってしまいましたが皆様いかがお過ごしでしたか? 自分は…まあ、まったりと過ごしてます。正直精神的にはよろしくないんですけどね…この状況。仕方ないとはいえ。

さて、本日のネタ一発目はこちら↓



KOTY2008年のエロゲ版です。
自分はもうエロゲなんてほとんどやってないこともあって、ここに書かれたソフトの名前の半分もわかりませんでしたが、それでも楽しめましたw いや~やっぱ文が上手いな~。笑える笑えるw
わかったのは『東鳩2』・『GarDen』・『暁の護衛』くらいですか。あ、あと『姫』。まさかこんなところでもいるとは思わなかったw
そして大賞を取った『アイ参』。これやばすぎでしょう。ゲームとして終わってるだけじゃなくて会社としても終わってますよ、マジで。そっち系は全然興味がないので(グロはたまにやりますが、『沙耶』とか)、まったく知りませんでした。
これは2009年版も楽しみですねw どんなのがくるのやら…w

ではちょっと早いですがメインに行きます。

SFC版魔装機神移植決定!!

ブラボー! ハラショー!! ついにきたぁぁっ!!!
もうSFC時代の名作ここに復活ですよ! 個人的に魔装機神は移植なんてできないんじゃないかって思ってたので凄く嬉しいです!!
魔装機神4機全部操れるのはこれと『α外伝』しかないですからね。わくわく度はMAXですよ!!
…ただ不安要素もいくつかあるんです。それは戦闘シーンがリアルタイプだということ。そして機種がDSということです。
今のスパロボは動きがついてなんぼですから、SFC時代の戦闘シーンをそのまま持ってくるわけにはいかない。そうなると新規? でやるしかないわけですが、はたしてそれがDSで可能なのか? ということです。3Dならまだしも…。個人的にリアルタイプで動かすならPSPの方がいいと思うんですけどね…。画像解像度も性能もPSPの方が上なんですし。ただ、やっぱりハード普及率的に考えた結果になるとDSなんでしょうねぇ…。PSPは持ってなくてもDSは持ってる、っていう人は多そうですし。自分はこの間まではその逆でしたが(すなわちPSPは持ってるがDSはねえぜタイプ。今は両方完備です)。
まあ、なんだかんだ言いつつも楽しみな事には違いありません。発売はいつだろうなぁ…、5月みたいな噂がありますが、自分はちょっと伸びて夏頃くると予想。どうでしょ?
さて、今回のスパロボは一体何日でクリアできるかな~。個人的に一週間以内にはクリアしたいところですねw

おまけ。

甘酸っぱい青春系エロゲ(自分が勝手に名づけましたw)『夏の雨』のビジュアルファンブックが発売されたそうです。↓

c0113837_17484826.jpg


これは凄い。なにが凄いってそのページ数。
なんと320ページもあるそうです。もう鈍器ですよw
信じられない…。普通のファンブックなんて100ページちょっとがいいところなのに…。いったいなにをどうやったらこんな厚さになるんでしょう? これは自分的にかなり興味がありますw ゲットするか迷うな~。安いのもいいですよねw このページ数で3000円とかw 普通ないですよ(自分的にファンブックを買う一番の理由はスタッフ対談と原画集ですね。ラフ時代のものとかがあるなら、なおよしです)w
[PR]

  by torukuru | 2010-03-07 17:53 | その他

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE