<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

我慢できなかったよ…

こんにちは。トルクルです。
え~大分前に自分はこんなことを言いました。


『リリカルなのはMOVIE 1st』は完結するまで見ない! 

と。
…前言撤回です。ごめんなさい、見ちゃいました。
だって! だってさ!! 地元近くのワーナーが放映してたんだもん!!! なら見るしかないじゃない!!!!
そんなわけで今回は『なのはMOVIE 1st』の特集ですw

でもその前に少し余談。

電撃文庫の『さくら荘のペットな彼女 2』が発売されたので買って読みました。

うむ。この巻のヒロインは七海だね。

それくらい七海が目立ってました。タイプ的にはしっかり者+ツンデレというスタンダードなキャラだし、普通の作品ならヒロイン枠に収まる子ですね。…ただこの子絶対『文学少女』の琴吹ななせみたいになるんだろうなぁ…。その恋心が報われることはまずないでしょうね…。正直この子が主人公に一番近づける女の子だし、その素質は十分にあるのに…。
そして前回微妙と称した主人公とヒロインは前回よりもよくなったかな。主人公は一本芯が通ったせいか、きっちり自分の道を歩き始めているし、七海へのつたないながらのフォローもしてましたしね。
ヒロインのましろは前回は心理描写があまりにもなかったせいか感情移入がまったくできなかったんですけど、今回はライバルの七海が登場したことによってちょこちょこその心理が描かれていたので。ようやく実体が見えてきた感じ。…まあ、正直ましろが主人公に抱いている気持ちが恋心なのかどうかは怪しいものですが…。自分的にはまだそこまでの感情ではないかな~っと思ってます。微妙なところではありますが。
そしてもう自分が一番注目してるカップル、仁と美咲については。
…うわぁ。こりゃ~厳しいなぁ…の一言ですね。仁の気持ちはわかるようなわからないような…。でも相手にとって自分が負担にしかならないのなら自分もおそらくこういう行動を取るんだろうなぁ…。仁と美咲の二人の間にはあまりにも高い壁があるのでそこをどうするのか、どうもっていくのか。注目ですね。


では『なのはMOVIE』にいきます。

いいですね?
[PR]

  by torukuru | 2010-04-14 21:12 | その他

風流ですねぇ…

こんにちは。ただいま桜があちこちで咲いていますが、皆様桜を見ましたでしょうか。自分は満喫しました!w

地元。東京の新宿御苑、千鳥ヶ淵。埼玉の長瀞とその近くのお寺法善寺のしだれ桜。あと熊谷桜堤の桜です。もう眼福でしたよ!
そんなわけで今回はパパッと桜特集します。

まずは地元の神社通りの桜↓
c0113837_16414939.jpg


まあ、詳しい場所説明はしません。どこに住んでるのかばれちゃいますしw ただ神奈川の桜情報を調べると載っている場所でもあるので興味のある人は調べてみるといいかも?w まあ、調べたところでなにかあるわけじゃないですがww

次は東京の新宿御苑と千鳥ヶ淵の桜。

新宿御苑↓
c0113837_1644349.jpg


c0113837_16451779.jpg


千鳥ヶ淵↓
c0113837_16454359.jpg


c0113837_16455555.jpg


いや~、さすがは東京+休日だけあって人が多かった多かった。特に新宿御苑の方は半端ない人の数でした。まあ、その分桜も綺麗でしたけどね。…ただやっぱり人が多すぎるのはマイナスですね。人の気配が濃密すぎて桜の風流を感じることがあまりできませんでしたよ。綺麗なのはわかるんですけどそれを実感できませんでした。やっぱ自然を感じるなら人は邪魔だなぁ…。まあ、親しい人と一緒ならまた違った感想を持ったんでしょうけどね。

最後は埼玉県にある長瀞の桜と法善寺。それに熊谷桜堤の桜です。

まずは長瀞↓
c0113837_1652795.jpg


c0113837_16532365.jpg


c0113837_16533668.jpg


c0113837_16535130.jpg


c0113837_165441.jpg


c0113837_16551578.jpg


法善寺↓
c0113837_16562989.jpg


最後が熊谷桜堤の桜です↓
c0113837_16565690.jpg


c0113837_1657924.jpg


c0113837_16572651.jpg


どうでしょう。自分はもう見事としか言えません。
この長瀞と熊谷桜堤の桜は全国100選の桜の中に入っていて、どんなもんなんだろうなぁと思っていたので感動の極みです。
特に長瀞は数年前、実は自分一人で見に行ったんですが(今回は家族全員で行きました。さすがに身体のことを考えると一人で埼玉まで行くことは無理だったので)、その時はネットで満開と書いてあったにも関わらずいざ行ってみると既に散っていたという悔しい経験をしていたので是非にでも行きたかったんですよ! 念願叶って超幸せです!w 
ただ行ったことでもう一つ心残りができました。それはこの長瀞の桜、夜ライトアップされるようなんです。今回は色々なところを回ったため見ることができませんでしたが、次に行く時はきちっとライトアップされた桜を見たいと思います。…何年後になるかはわかりませんけどw

では今回はここまで。やっぱ桜と紅葉は日本の華だと思いますが皆様はどうでしょうか?
[PR]

  by torukuru | 2010-04-12 17:07 | その他

久しぶりの更新ですな

みなさまこんにちは。トルクルです。

この3週間あまりなにをしていたのかは後で話すとして、まずは『青少年育成条例改正』のことから。
知ってる人は知っているとは思いますが、6月まで審議延期されたようですね。これでとりあえずは一安心…となるのでしょうか。正直今回は奇襲戦法で一気にこられたので、これを防げただけでも上々でしょう。ただまだ戦いは終わっていません。これはあくまでも延期なだけでどうなるかはまだまだこれからなんですよね。
実際問題、これがきっかけとなって大阪、京都などあちこちによく似た条例を作ろうとしている話が出ているくらいですから。油断禁物です。マジで。
あくまでも噂ですが、こうした話があちこちで出始めたのは総選挙の為の票集め、という話があります。『児童ポルノを廃止しよう』という言葉自体には賛成の人が多数でしょうからね(前にも言いましたが、この条例の問題点は児童ポルノの廃止だけにとどまらず、非実在少年なるものを作って創作物に制限、あるいは廃止させてしまうことにあります)。
もしそうなら、なんでもかんでも政治の道具にするのはやめてくれと言いたいです。利用できるものは利用する。それ自体は別におかしいことでもないかもしれないですが…。…ん~…でもそういうのは違う気がするんですよね。何事も『なんでもあり』というわけじゃないはずです。ちゃんとした手段を取って目的を叶えてこそ、そこに達成感とか喜びがあると思うんですよ。『ズル』をすればそれがどれだけ結果を残そうが誇れないし、祝福もされない。そう思います。―――自分が甘いだけかなぁ…。
まあ、この問題についてはまだまだ未解決、未決着なので引き続き情報を集めたり、手紙を送ったりして陰ながら活動していこうと思います。


それじゃあ次。MUGENから。
51vs51の続きがきたので宣伝させてもらいます↓



相変わらず面白いですわ、この動画。19分があっという間に過ぎてしまいます。どうやらランキングにも載ったみたいですね。おめでとうございます。1MUGENファンとして、これからも応援していますので頑張ってください。


それではここからが本日のメイン。この数週間いったいなにをやっていたのか。

それはだな…
[PR]

  by torukuru | 2010-04-02 23:07 | その他

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE