<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

ようやく観光名所…なんだが…

こんばんは。
え、と。最早恒例になりつつある外出、今回はどこに行ってきたのかというと、神ずばり嵐山でず。
まず教えてもらった美味しいフランス料理屋『ル・プラ・プリュ』に行き、Dコースを食べてきました。出た料理はパン、カボチャのポタージュ、鴨のテリーヌ・サラダとフォアグラつき、牛のテール・ポトフつき、そしてアイスです。
さすがオススメするだけあって全体的に美味しかったのですが、いくつか不満も。
まず一つ、時間帯オバちゃん達が多すぎてうるさい。 店の雰囲気楽しめかった。
二つ。やっぱり料理によって差がある。…当然といえば当然なんですが。
自分の味覚がおかじいのかもしれませんが、ポタージュとテールの味が濃かった。特にテールは半端ない。もうほぼ脂ですよ。手目暇かかってるんだろうな、とわかりますがあれでは…。できれば二度と食べたくない味ですね。その脂っこさ、しつこさは食後アイスだけでは完全に消えず、近くのジェラートを食べてようやくといった感じでしたし。
で。本番となるはずの嵐山。渡月橋と竹林を見ただけで終了です。正直綺麗だったという印象しかないかな。自分如きが書くことなど今更ないのだぜ。
あと途中で和菓子屋『老松』に寄りましたが、高くて手がでませんでした。ここはいわゆるピースきゃくてホールで売られていたんですがどれもこれも千円オーバー。庶民には手がでませんお値段。観光スポットだからかな…バラ売りの概念があまりななかった。そもそも和菓子屋がそこだけだったし。休憩所はいっぱいあったけどね。
自分はやっぱり大きなスポットより下町とかにこじんまり通りが好きだな。…まあ、梅干しは買ったけどな!
ちなみにそのあとは山陰線とバスを使ってまっすぐ病室に戻ってきましたよ。最早第二の家になってるな。病室は…。

P・S 明日(厳密には今日)発売か碧の軌跡は。いいな。やりたいな~。…自分はどんなに足掻いても来週までお預けでしが…。一人じ外にでられもしない…。悲しいぜ
[PR]

  by torukuru | 2011-09-29 01:40 | その他

ハッピーバースデー! …俺

こんばんは。トルクルです。

え~、そんなわけで昨日27歳の誕生日を迎えに迎えました。
…正直家族に言われるまでそんな事はすっかり忘れていたんですけどね。なにせまさか病院で誕生日を迎えるとは思っていなかったもので。
なので今回の外出は誕生日プレゼントもかねたちょっと豪華仕様になりました。
まあ、コースは最早散歩コースになりつつある四条方面をぶらついてきただけなんですが。
具体的には、ブックオフ(ダメダメでしたね。やっぱりブックオフは都心部の方が品数、大きさ共に豊富です。目的にしてた本の三割もゲットできなかった)⇨お好み焼き屋『とんちんかん(こっちのお好み焼きは初めて食べましたが納得の味でした。葱焼きしょうゆもあって美味! …でも不満もあって、なんでこっちはソースが甘いか辛いかの極端なものしかないの? 中濃はないのか、中濃は)』に行き、京都BALに行って本を物色(ブックオフでの憂さ晴らし)⇨高島屋で和菓子とケーキを買って帰宅。というコースです。
体力的に今回は余力を残していた事もあって、帰宅後、姉と一緒にチーズケーキを食べました。買ったのはモロゾフのチーズケーキ。あっちでもちょこちょこ食べていたせいか、なんか凄い懐かったです。こっちにいると土地柄お菓子=和菓子になりますからね。自分も今は乳製品を意図的に抑えてますし。一瞬だけですけど、関東に戻った気になりましたw いや、関西人(正確には京都人)になったつもりはないですけどね。いくら入院生活がそろそろ一年近いとはいえ、京都を知り尽くすにはまだまだ精進が足りんですよ。
…ただなんていうか、京都人が面倒くさいって言われる理由が少しわかった気がします。いえ、今入院してる人の中に京生まれ、京育ちの純粋京都人の方がいるんですけど…。少々…その…気難しい?んです。マイペース? とも違うっていうかなんていうか…。ん~上手く言葉にできない。恐らくその人が特別なだけだと思うのですが(他にも何人か純粋京都人はいますが、その人達からはこんな感じは受けませんし)…。もしこれがスタンダードな京都人だとしたら付き合いは大変だろうなぁと思いました。なまじっか歴史が長いからかな…。自分はそんなに偏見ない方だと思っているのですが…。どうなのかな。実際のところは。
[PR]

  by torukuru | 2011-09-22 20:06 | その他

噂通りでした!

こんにちは。トルクルです。

え~、買ってからえらく時間がかかってしまいましたが、ようやく『シュタインズゲート』、ゲームプレイ完了しました!
総プレイ時間は大体200時間くらいでしょうか。意外なくらい時間がかかりましたが、これはまゆりルートまでノンスキップでいったあとに、クリス、そしてトゥルーまでまたノンスキップでプレイしたからです。
こんな事をした理由は当然文章が面白かったからに他ないわけでして。読んでいてわくわくしたのなんていつ以来の事でしょうか。一度読んで先の文がわかっているのにこれですからね。いかに楽しかったのかがわかろうものです。
特にクリス、トゥルールートを読み進める時の楽しさといったらもう! 冷静に考えると欠陥もあるし矛盾あるんですが、そこはゲーム。勢いに任せて一気に読み進めていきました。欠陥やらなんやらはこれから小説版を買うのでそこら辺で考察していきたい思います。やっぱり自分は物語をきちんと考察したりするのには小説が一番(紙媒体といってもいい)なんだなと痛感しますね。そういう意味では自分は古い人間なんだなって思います。
あと、当然アニメも見ますし、サントラも買います。というか、あんなの見せられて買わないわけがないです! しばらくハマってるんじゃないかな、これは。
そんなわけで、機会があればぜひ一度原作をプレイしましょう。オススメです!!
[PR]

  by torukuru | 2011-09-17 22:40 | その他

次からはどーするかなー…

こんにちは。トルクルです。
先日また外出してきましたよ。今回は京都BALのジュンク堂を巡って、寺町通り⇨錦市場に行き、高島屋の地下に行って帰ってくるというコース。
ジュンク堂ジュンク堂では電撃文庫の新刊を何冊か買い、地下のカフェ? でほうじ茶プリンとチャイ(最近のマイブームになりつつあります。チャイは。癖はあるけど、そこがまた好きです)を飲み、寺町通りにあったたこ焼き屋でたまり醤油かけ、ネギたこを食べ(これがまた美味しかった! 葱をおかわりしたのなんて初めてでしたね)、錦市場で大根の贅沢煮を買い(漬物かと思っていたら全然違いました。でもご飯に合う味でしたね)、そして高島屋の七階でオムライスとかを食べ(ここだけは今回外れでした。全体的に味がしつこいんですよ。シーザーサラダはチーズのいれすぎだし、オムライスは甘いし…。これでチーズケーキを頼んでなかったらどうなっていたことか…)、地下ではいつものように和菓子を買って帰宅。
走破距離自体は対したことないんですけど、色々動き回ったせいか疲労が半端ないことになってました。前回結構余裕があったせいか、今回少し調子にのっちゃいましたかね。自重せねば。
で。多分もう退院するのは来月以降になりそうなんですよ。そうなると次の外出先はどーしようっていうある意味贅沢な悩みが発生するわけで。とりあえずまだ祇園が残っちゃいますが、祇園はどーやら夜の町。外出許可時間内に行けるのかどうか…。むむぅ…。
とりあえず来週の第一目標はお好み焼きを食べることなので祇園という場所に限定しなければどーにかなりそうではあるんですが…。これから先人が多くなってくるので、観光スポットはできるだけ避けたいところ。
長く滞在していることによる、意外な弊害が出てきちゃいましたね。…まあ、もうすぐ入院して季節一周しちゃうしなぁ。無理もないのかも。そしてやっぱり自分はまだまだ京都を知らない。そう思い知らされますね。
看護師さん達から情報収集するしかないかな、これは。頑張れ、自分! 負けるな、自分!
[PR]

  by torukuru | 2011-09-15 23:51 | その他

見てはみたんだが…

こんにちは。トルクルです。

え~と、皆様は映画『ブラックスワン』を見た事があるでしょうか? ナタリーポートマン主演のテレビでやたら話題になったあの映画です。
自分は今日、親がTSUTAYAから借りてきてくれたので見たんですが…。
正直に言いますね。なにが面白いの? っていう映画でした。これは推論ですが、テレビとかで評価されてるのは主人公のニナが少しづつ壊れていく描写がとても丁寧な点だと思うんです。周りに振り回されて現実と幻覚の区別がつかなくなり、最後にはああいう形で終わってしまう。そういった点にあるんじゃないかと。
でも自分は映画に慣れていないせいなのか、「これでおしまい?」という思いが先にたってしまい、それ以上を考察する事ができませんでした。まあ、そもそも自分は「この物語の答えは自分で考えてね」的な考察系映画自体が好きじゃないんでずが…。だって映画(映画だけに限った話ではありませんけど)って基本一発勝負的なところがあるじゃないですか、見て気に入った作品ならともかく、同じ映画を何回も見たりは普通しませんよね? なのに何回も見てもらう事を前提に作るのっておかしくないですか? 推理ものならともかく。まして映画なんて一回見るだけで1500円以上するっていうのに…。
でもこのままじゃ納得できない。でも104分も時間をかけて見るのも苦痛。というわけで、他の人の感想を読ませていただきました。読んで改めて考えて「ああ、なるほどな」と納得しましたね。
というわけで、あくまで自分は面白いとは感じませんでしたし、他人に勧められる映画ではありませんでした。今回は以上です。
なお、これはあくまで自分の感想ですのであしからず。周りの看護師さん達は面白かったという意見がほとんどでした。

P・S ちなみに映画経験が少ない自分が勧められる数少ない映画はというと、『グリーンマイル』ぐらいしかうかびません。いかに映画を見ていないかわかるでしょうが、その分文句なしに勧められます。唯一欠点があるといえば長さですが、それも見れば気にならなくなるはずです。それぐらい面白かったですよ!
[PR]

  by torukuru | 2011-09-13 23:11 | その他

難しいな…

こんにちは。トルクルです。
かれこれ二日前にまた外出に行ってまいりました。
場所はヨドバシ。そこで携帯を変えました。AUのサイバーショットの最新型にチェンジ。友達からは「スマホ?」と聞かれましたがそんなものする必要性が全くの皆無だったのでしませんでしたね。それに自分はスライド式が好きなんですが、スマホにも使っていたソフトバンクにもあまりなかったのでAUにしました。
そして初めてのカメラ式携帯。…正直に言います。まだ使いこなせてませんね。取説は読み込んでいるんですが、中々…。詳細取説取り寄せるべきかもしれん。使いこなすとなるとやっぱり難しい…。
あと最近疲れが次の日じゃなくて、翌日とか、二日後とかに出るようになってしまった。…いかん。もう歳かな…。
あと本と漬物類かな。本はおばんざいの本買いましたよ。やっぱ前回のやつはカルチャーショックでしたからね。欲しくなっちゃいましたよw

ただやっぱり帰れるもんなら帰りたいな。季節一周しちゃいますよ。こまままじゃ。
[PR]

  by torukuru | 2011-09-09 10:24 | その他

これが所謂カルチャーショックってやつか…!

こんばんは、トルクルです。
今日は外出二回目で四条の方に行ってきたわけですが、そこで自分的カルチャーショックにあいました。
場所は京極通りにあるおばんざい屋、『菜の花』。そこで食べた冬瓜のあんかけ? が絶品でした! 感動した同時にめちゃくちゃ感心しましたね。冬瓜って美味しいイメージ全くなかったんですが、調理の仕方でこうも変わるのかと。
世の中の所謂『美味しい物』って材料からして違うじゃないですか。伊勢海老だの、フォアグラだの、A5ランクのお肉だの…。そんなの使ってるんだから美味しくて当たり前だろ。そう思ってました。ですけどこれは違った。材料は普通(だと思う。出た料理全部が美味しいわけじゃなかったから)なのに美味しかった!! 今までの考えや価値観を覆されました。これこそまさにカルチャーショック! おばんざい侮り難し! …というか、他のも食ってみてえぜ…‼

P・S その通り自体も気に入りました。庶民的な感じがしていいね。
[PR]

  by torukuru | 2011-09-02 00:07 | その他

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE