<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

どうしよ…

最近書く事がないんですよね。病状は進展ゼロですし、病院内で生活してるから変化がまったくない。ニコ動に繋げないから動画紹介もできないし。どうすりゃいいんでしょう。書きたい事が浮かばない。一種のスランプでしょうか? 困ったなぁ…。

あ。そうそう。今回の外出先は渉成園です。有名所ではありませんが、一部では有名かもしれません。あの『源氏物語』の主人公、光 源氏のモデルとされている『源 融』の供養塔がある場所でもあります。さらに『スラムダンク』の作者、井上雄彦さんが描いた親鸞の屏風がある場所でもあります(この絵がまた凄いんだ。炭絵ってこんな凄いものなんだな、と改めて認識。下手なデジタル絵より遙かに迫力がある)。ただここ最近あまり体調よくないんですよね。なんていうか身体のエネルギーが不足している感じ。お腹も痛むし。困ったもんです。

今回はこんなもんで終了です。
…次はなにを書こう…。
[PR]

  by torukuru | 2011-11-30 23:11 | その他

お金が欲しい~

こんにちは。トルクルです。
今週はまあ、お腹に力をかけすぎると痛んでダメなんで、服や靴を見に四条をぶらついてきたのですが…どっちも高いです…。服はまあ、予想していましたが、まさか靴がこんなに高いとは予想外です。欲しいものを買おうとすると最低八千円以上するんです…。貧乏な自分は見ただけで引いちゃうレベル。…どうにかならないかな~…どうにもならないかな~…。はぁ…。
後、京都大学文化祭にも行きました。行ったんですけど…な~んかどれもこれもやってる事が中途半端っていうかなんていうか…。研究発表にしても、創作物発表にしても、出店にしても…。天下の京大の文化祭だから期待してたのに…。これなら専門の学校とか、イベントとかの方がよっぽど楽しいなぁ…。やっぱりまったくの初心者がやるとこんなもんなのかな…。自分は文化祭ってやった事ないから思い出補正もないし。残念。
[PR]

  by torukuru | 2011-11-24 15:53 | その他

もはや定期報告になってますね

こんにちは。トルクルです。
タイトルにも書いてある通り、もはや定期報告になってきているこのブログ。…いつも通りといえばいつも通りなんですが、これじゃあ自宅にいる時とまったく変わらないぞ…。しかも写真やら動画やらが貼れないのでより味気ないというか…。なんとかならないものか…。ツイッターとは違って呟けばいいってもんじゃないんだから。ブログってやつは。あくまでこれは『文章』なんだぜ? その事を忘れちゃあいかん。

…まあ、そんな事を言っても内容が変わる訳ではないのですが。

今回の外出先は伏見稲荷神社に行ってきました。ここには千本鳥居目当てで行ったのですが…。すみません。なめてました。ほとんど上り坂と階段ばっかりで全部回れず、途中リタイアする事に。
知らなかったんですよ…。稲荷神社があんな場所だったなんて。看護師さんにこの事を言ったら『凄いリハビリ』と評されました。…リハビリとかそういう次元を超えてましたけどね。あれは。疲労感も半端なかったです。

ととモノ Finalの方は中盤?(最終レベルが70前後らしいので)辺りまでプレイ。で、感想は。
このゲーム極端だな! ってことです。
ボスの攻撃一発で死ぬ事もあれば、逆にこっちのスキル一発でボスが死ぬ事も。なんつーか、バランス悪いですね。これでゲームのテンポが悪かったらクソゲー認定して、投げ出してますね。幸いテンポはいいので、最後までプレイできそうですけど。でも他の人にオススメはできないかな~…。
[PR]

  by torukuru | 2011-11-16 19:38 | その他

『人生』ってなんでしょうね?

こんにちは、トルクルです。
いえ、最近外出の時にTSUTAYAに行ってDVDを借りて見ているわけなんですが、今日『フォレスト・ガンブ』を見てふとそんな事を思ったわけです。
この映画を超簡単に説明しますと、知能障害? のある主人公フォレストの人生を映画として描いたものなのですが、まさに『映画』だからこその物語なんですよね。一言で言っちゃうとアメリカンドリーム。はっきり言って『障害』を持ってる人の人生ってこんな甘くないと思うんです。特に知能障害なんて持ってればなおの事。自分も詳しいわけではないですが、今まで見てきた知能障害を持った人達はこんなもんじゃなかったですし、自分も『障害者』の一人として、今までの、そしてこれからの事を考えると余計に。
でも、これはあくまで『映画』。現実ではありません。当然ですが。
ではこの『映画』が伝えたかった事とはいったいなんだろうかとちょっと考えてみました。そして自分なりに出した結論はありきたりですけど、『どんな人間だろうが、どんな環境におかれようが、幸せになる事ができる』っていう事なのかな。そう思いました。現実はそんな簡単でもないし単純でもないですけど。
ですけど、幸せになろうとする努力は絶対に必要だと思うんですよ。そしてそんな努力くらいは報われてもいいと思うんです。
億万長者とか、世界一とかじゅない。極々平凡な幸せ。それを望むくらいは許されてもいいですよね?
…なんて自分の願望だだ漏れの感想になってしまった。ただ病院にずーっと(前にも書きましたが、そろそろ季節一周しちゃいます)いて、色々な『現実』を突きつけられて、それを考えるとやっぱりちょっと不安にもなっちゃいます。突き詰めて考えるとキリがないのですけどね。とりあえず今は、なせばなる。ケ・セラ・セラで行こうと思ってます。

あと今回の外出先は金閣寺と竜安寺に行きました。さすがに綺麗だったし、楽しかったんですけど…ね。そこでちょっと今の自分の『現実』を突きつけられたっていうか…。

それともう一つ。碧の軌跡が終わったので変わりにできるゲームソフトを買ってきました。買ったソフトは『ととモノ Final』です。零式とどっちにするか迷ったんですけど、FFフリークの友人でさえなんか微妙な評価だったことに加え、値段差が決め手になりました。
で。この『ととモノ』シリーズに手を出すのは初めてだったんですが、随分種族や職業によって差が出ますね。いくら体力が少ないエルフだからって、初期値3はないでしょう。ビックリしましたよ。職業変えればまた違うのかもしれませんけど。見た目と違ってマゾゲーって言葉の意味がよく理解できました。装備とかレベルとかしっかり整えて作戦練らないとボスはおろか、雑魚戦ですら死ねますね。…上等だこの野郎。ぜってえクリアしてやるぜ…!
今回はこんなところで終了です。
[PR]

  by torukuru | 2011-11-10 00:42 | その他

いやぁ…面白かったわ

こんにちは。トルクルですよん♪
え~っとようやくというかなんというか、『碧の軌跡』クリアしましたよ!! ハードモードだったせいかラスボスを筆頭に各種ボスが油断するとSクラ一発でいけますから。まさに一瞬の油断が命取り状態でした。特にラスボスは苦労しました。終盤になると強制全滅攻撃って…。二回ほど全滅して心折れかけましたよ。
だから倒した時の感動さはひとしお。もう『終わった~!』って感じでした。
そして感動のエンディングーーーじゃなかった。
帝国に蹂躙されるクロスベルの映像で終了って…。こりゃ続きは確実でしょう。また碧として出るのか、それとも違う舞台からの新しいスタートとなるのか…。
どっちにしろ超楽しみ!!
[PR]

  by torukuru | 2011-11-06 09:49 | その他

運がいいね!

こんにちは、トルクルです。
さて、今回の外出先は京都御所と二条城です。
御所は昔の天皇の住処であり、二条城は15代将軍慶喜が大政奉還した場所で有名です。
二つの共通点を一言で言ってしまえばとにかく広い。そしてでかい。歩くだけでも一苦労でしたよ。特に天守閣はやばかった。階段が急すぎて落ちるかと…。洒落にもなりませんけどね。落ちたら。
部屋数も多いし、一部屋一部屋が広い。そして豪華。歴史に詳しいわけではないのでこんな陳腐なことしか書けないのが残念です。やっぱり歴史がある建物は違いますね。
あと、この京都御所、実は普段一般公開してないんですよ。そこら辺は腐っても天皇の住処。庶民は入ることすら許されないのです。ですが毎年春と秋、5日ずつ、計10日間だけ一般公開されるんですよ。この事自分はまったく知らなくて、ほんと偶然入れたんです。ナイスです!
でもここでも絶飲絶食なのが地味に響きます。お土産屋さん喫茶が…ね。見てるだけで悲しくなります。早く食べられるようにならないかなぁ…。
[PR]

  by torukuru | 2011-11-04 17:00 | その他

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE